[リストへもどる]
新着記事

タイトルブックレット「私の人権のはなし」完成記念イベント(3/31) −見た目で判断するってどういうこと?ー
記事No3824   [関連記事]
投稿日: 2019/01/15(Tue) 18:45
投稿者日本YWCA 公益財団法人   <>
参照先http://www.ywca.or.jp/news/2019/0111news.html
「私の人権のはなし」とは、「ルッキズム(外見によって人を評価・判断・差別する現象)」をキーワードに、人権について考えるイベントシリーズ。10月に東京と神戸で開催しました。イベントの企画・実施は、30歳以下の若い女性が中心の実行委員会が担っています。
この度、10月のイベント報告と、ルッキズムに関するアンケートの集計結果をまとめたブックレットが完成したことを記念して、3月31日(日)にイベントを開催することになりました。ブックレットを作成するに至ったこれまでの活動報告、ブックレットの内容紹介、ワークショップと、盛りだくさんの内容です。当日、スペシャルゲストもあるかも?ふるって、ご参加ください。
「ブックレット『私の人権のはなし』完成記念イベント」のチラシはこちら⇒ http://www.ywca.or.jp/pdf/2019/0115.pdf


<ブックレット「私の人権のはなし」完成記念イベント−見た目で判断するってどういうこと?−>

【日時】2019年3月31日(日)13:30〜16:30 (開場 13:00)

【会場】ちよだプラットフォームスクウェア会議室505(〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3‐21)
竹橋駅より徒歩2分、神保町駅より徒歩7分

【参加費】500円(ブックレット「私の人権のはなし」・韓国のお菓子付き)

【申込方法】以下のURLまたはメールよりお申込みください。(定員30名)
ウェブ申込はこちらから⇒ https://goo.gl/forms/JRNdnwSCIF8W0EYB3
メール申込の場合、@お名前、Aご連絡先、をご記載ください。

【申込み・問合せ】
日本YWCA(担当:山口・小笠原)
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館302号室
EMAIL: office-japan@ywca.or.jp TEL: 03-3292-6121  FAX: 03-3292-6122

---------------------------------------------------------------
【ブックレット「私の人権のはなし」とは…】
近年、「インクルーシブな社会」という言葉を耳にする機会が増えてきているように思います。多様な誰もが排除 されず、お互いに尊重し支え合い、共に生きていくことのできる社会。そんな社会が実現したら、とても素敵です。 しかし、現実の世界では、生きづらさを抱えた「私たち」がいます。でも、その生きづらさは、個人の問題なのでしょうか。特定の誰かが差別され、排除されている現実があるのではないでしょうか。そして、誰もが受け入れられる社会であるべきなのではないでしょうか。
年齢や国籍、性、障害の有無…など、異なって存在している「私たち」。インクルーシブな社会の実現のためには、 これまでに形作られてきた価値観の変容が求められているのかもしれません。
そこで、実行委員会では、私たちにとって身近な問題から人権や「インクルーシブな社会」の実現について一緒に 考えたいと願い、見た目・容貌を取り巻く人権問題「ルッキズム」に焦点を当てることにしました。何を美しい/美しくないと感じ、どのように外見を評価・判断・差別し、その評価・判断・差別は何を生み出すのか。外見を巡る「美しさ」という価値に関わる社会構造について、みなさんと考えを深めていきたいと思います。

【ブックレット「私の人権のはなし」 目次/ Table of Content】
1. 背景・趣旨説明
2. イベント報告
 2-1.「私の人権のはなし」 神戸開催
なぜ私たちは、見た目で判断してしまうのか?〜釜ヶ崎における貧困問題のケースから〜
  2-2.「私の人権のはなし」 東京開催
「美しさ」は、誰が決める?〜ルッキズムに関する日韓比較〜
3. ルッキズム体験エピソード/「私たちにとって『美しさ』とは何か?」
4. ルッキズムに関するアンケート 結果・考察


タイトル持続可能な森林経営のためのフォレスト パートナーシップ セミナー
記事No3823   [関連記事]
投稿日: 2019/01/11(Fri) 12:23
投稿者GEF中畝
参照先http://www.gef.or.jp/news/info/fpp2019/
環境省では2009年から毎年、国内の企業を対象に、持続可能な森林経営や生物多様性の保全に資する森林再生に関する理解を深めていただくことを目的として、東南アジアにおける持続可能な森林経営や森林保全活動の現場を視察する海外森林保全研修を実施してきました。本年度は、6社7名の参加者がマレーシア・ボルネオ島サバ州のアブラヤシ農園開発が進む地域で、FSC認証林制度を活用した森林保全活動の現場を訪問しました。
 本セミナーは、参加した企業の皆様よりボルネオ島での経験と学び、企業が海外での森林保全活動に関わる際の課題等についてご報告いただき、森林保全活動やパートナーシップを進めるためのヒントを得ていただくことを目的としています。また研修に同行した専門家からは、ボルネオ島の生物多様性保全と持続可能な森林経営について、ご講演いただきます。
 持続可能な森林経営に関心のある企業や海外進出先での新たな社会貢献方法を模索している方、企業との連携を目指すNGO/NPOの皆様、ぜひご参加ください。

セミナーの概要
日 時:2019年2月1日(金)18:30〜20:30(開場18:00)
会 場:日比谷図書文化館 小ホール スタジオプラス
(東京都千代田区日比谷公園1-4)
https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/hibiya/#access
東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線霞ヶ関駅より徒歩3分、都営地下鉄三田線内幸町駅より徒歩3分
主 催:環境省
内容:
講演「ボルネオ島の生物多様性と持続可能な森林経営」
講演者:安間繁樹氏/動物生態学者、元JICA野生生物調査専門家
発表「ボルネオ森林保全研修での学びと企業の森林保全活動の課題」
発表者:研修参加企業・団体/6社6名
質疑応答

参加費:無料

申込み方法
下記URL上の申込みフォーム、E-mail、又はFaxで、地球・人間環境フォーラムまでお申込みください。
申込みフォームURL:https://ssl.form-mailer.jp/fms/0e692c08545599
E-mail:event@gef.or.jp
FAX:03-5825-9737
メール、Faxにてお申込みの際は、表題に「環境省森林セミナー申込み」と明記し、[1] ご氏名(ふりがな)、[2] ご所属、[3] 電話番号、[4] E-mailアドレスをご記入下さい。
参加希望者が多数の場合は、先着順(定員60名)とさせていただきます。

問い合わせ先(事務局)
地球・人間環境フォーラム(担当:飯沼・坂本)
E-mail:iinuma@gef.or.jp   URL:http://www.gef.or.jp/
TEL:03-5825-9735/ FAX:03-5825-9737


タイトル【誰でもできる国際協力】使用済み切手・書き損じハガキがアフリカの緑に!
記事No3822   [関連記事]
投稿日: 2019/01/10(Thu) 20:32
投稿者タンザニア・ポレポレクラブ   <>
参照先http://polepoleclub.jp/
タンザニア・ポレポレクラブは、使用済み切手・書き損じハガキ・不要書籍・不要CDを集めています。

封筒に貼られた古切手など、捨ててしまえばただのゴミですが集めてお送りいただくと、世界遺産(キリマンジャロ山)での植林に役立てられます![切手100g/ハガキ(52円)2枚=苗木1本]

切手を使った郵便物が減っているのか、現在使用済み切手が大変不足しております。
ご家庭に眠っている古切手や、書き損じた年賀はがき等ございましたら、ぜひ当会にお送りください。

森林減少が進むタンザニアに1本でも多くの木を植えるため、皆さまのご協力をよろしくお願い致します!

【送り先】
  タンザニア・ポレポレクラブ
  〒107-0062 東京都港区南青山6-1-32-103
  TEL/FAX: 03-3439-4847

(※) 大変恐縮ですが、送料はご負担いただけますよう、お願いいたします。


タイトル【NPO法人CFF】大施然に囲まれたボルネオ島「子どもの家」でボランティア!
記事No3821   [関連記事]
投稿日: 2018/12/04(Tue) 17:12
投稿者cff_japan   <>
"この夏は子どもたちの笑顔のためにできることをカタチに、大自然に囲まれたボルネオ島で!
2019年春、CFFの海外ボランティアでマレーシアへ!2018年、300名以上の方に参加いただきました。資料請求はホームページから、CFFで検索!

川が流れ、30種類以上の果物と野菜が実り、鶏が育つ、そんな大自然に囲まれたCFFマレーシアで夜には満点の星空に包まれながら自然の豊かさを感じる日々。
マレーシアの青年たちと共に子どもたちが豊かに育っていくための「子どもの家」の関連施設建設ワークを行います。子どもたちが未来に向かって豊かに育つ環境を一緒に作っていきませんか?

・貧困や虐待、家族と一緒に生活できない子どもたちが暮らし学ぶ「子どもの家」関連施設の建設。
・戦争体験者の話を聞くピースセミナーや自分や社会のことを考えるセミナー。
・マレーシアの社会を見て理解するためのミニ・スタディツアー
・子どもたちとマレーシア人キャンパーとの川遊びが最高に楽しい!
などをマレーシアの青年たちと寝食をともにしながら行います。

説明会も随時開催しています!詳しくはこちらまで→http://www.cffjapan.org/

日程詳細==========
■マレーシアワークキャンプ
第54回 2019年2月8日(金)〜2月19日(火)
第55回 2019年2月23日(土)〜3月6日(水)
第56回 2019年3月19日(火)〜3月30日(土)


NPO法人CFFジャパン
■東京事務局
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-45-7ラインビル301
TEL:03-5960-4602 FAX:03-5960-4614
http://www.cffjapan.org/ Email:info@cffjapan.org"


タイトル世界人権デー記念『人権を軽視する言説・私たちはどう対抗できるのか』
記事No3820   [関連記事]
投稿日: 2018/12/04(Tue) 11:12
投稿者世界人権デー記念『人権を軽視する言説・私たちはどう対抗できるのか』
参照先http://hrn.or.jp/news/14724/
今年は世界人権宣言から70年。しかし、人権は今、世界的に自国優先、排外主義の台頭の影響で大きな危機に直面し、日本もその例外ではありません。

「LGBTには生産性がない」等とする新潮45を舞台とする言論が大きな話題となり、人権を軽視、否定する言説が横行しています。

こうしたなか、私たち市民一人ひとりはどんな活動によってそうした言説と対抗していくことができるでしょうか。


タイトルネパールスタディツアー2019参加者募集
記事No3819   [関連記事]
投稿日: 2018/11/27(Tue) 11:36
投稿者NPO法人地球の木   <>
参照先http://e-tree.jp/news/nepalst2019/
ネパールスタディツアー2019
〜支援地への旅は、自分を映し出す鏡〜

地球の木は、ネパールで現地パートナーNGOのSAGUNと共に教育やヤギの飼育による収入向上のプログラム「幸せ分かち合いムーブメント」を進めています。「幸せを分かち合う」ってなに?「本当の豊かさ」ってなんだろう・・・。自然の懐に抱かれた村々、世界遺産の古い街並みを訪れ、お祭りも体験できる、ディープな旅です。

〇期間:2019年3月15日(金)?3月24日(日)
※3月15日夜集合、東京発着10日間(機中泊2日)。旅行行程(例)はこちらをご覧ください。

〇旅行代金:22万円
※別途、燃油サーチャージ14,720円、羽田空港施設使用料2,570円、現地空港税3,750円、ビザ代2,780円、合計23,820円の費用が必要となります。(2018年8月28日現在の運賃・料金を適用しており変動する可能性があります)詳細は旅行条件をお読みください。

〇訪問地:
カブレ郡マンガルタール村、カトマンズ世界遺産、近郊の村
※添乗員は同行しませんが、地球の木コーディネーターとSAGUNスタッフが同行します。

〇募集定員:10人(最少催行人員4人)

〇対象:テーマに関心のある健康な方
〇申込方法:地球の木へ資料をご請求ください。

〇申込締切り:2019年2月14日(木)
※航空券確保のためお早めにお申し込みください。地球の木会員ではない方は初年度会費3,000円が別途必要です。

〇説明会:2018年12月8日(土)、2019年1月19日(月)の10:30-12:00で説明会を開催します。場所は地球の木事務所です。参加ご希望の方は地球の木までご連絡ください。個別説明会も随時相談可。

〇お問合せ・お申込み・現地プログラム企画
特定非営利活動法人地球の木
〒231-0032 横浜市中区不老町1-3-3フェニックス関内2F
電話:045-228-1575
FAX:045-228-1578
Email:chikyunoki@e-tree.jp

〇旅行企画・実施
株式会社風の旅行社早稲田営業所
〒162-0042 東京都新宿区早稲田67早稲田クローバービル5F
電話:03-6228-0840
FAX:03-3207-6343
観光庁長官登録旅行業第1382号/日本旅行業協会正会員
旅行業務取扱管理者:原優二 担当者:高嶋達也


タイトルタガログ語・英語をならうなら!無料体験レッスン受付中
記事No3818   [関連記事]
投稿日: 2018/11/15(Thu) 17:08
投稿者認定NPO法人アイキャン   <>
参照先http://www.ican.or.jp/smileticket.html
スマイルチケットは、フィリピン、イエメン、ジブチの子どもたちの生活向上のために活動するNGO団体アイキャンが運営する語学教室です。
ここでは、語学はもちろん、世界の事について話したり学んだり、NGOスタッフと交流ができたりとNGOが運営する語学教室ならではの環境で学んでいただけます!
また、経費を除くレッスン代の100%を、アイキャンの事業地の子どもたちの教育等の活動及び運営費として活用させて頂いております。

ご自身の力にもなり、且つ子どもたちを応援できます。

無料体験レッスン&説明会を随時開催しております。
ぜひお気軽にお問合せ下さい。

【お問い合わせ・お申込み方法】
http://www.ican.or.jp/smileticket.html
より必要事項をご記入の上ご連絡ください。

◆お電話での受付もしております。
052-253-7299(火曜〜土曜 12:00〜19:00)

【授業料】
入会金・・・無料
月謝制・・・1万円/月(週1回の場合)
☆ご紹介での入会の場合、授業料1,000円割引の特典あり
☆ペアでのご入会でも、授業料1,000円割引を適用

英語、タガログ語は初めて、という方もご安心ください。
アットホームで心地よい環境で楽しく語学を学べる&社会貢献ができる事が
スマイルチケットの魅力です!一緒に頑張ってみませんか?

あなたの一歩が世界の子供たちの生活を変える一歩になります。

スタッフ一同、心よりお待ちしております!


タイトル【兵庫で開催、海外ボランティア説明会】子どもたちの笑顔のためにできることはじめませんか?
記事No3817   [関連記事]
投稿日: 2018/11/13(Tue) 18:02
投稿者CFFJapan   <>
参照先http://www.cffjapan.org/blog/explanation/new2019-3.html
"2019年春開催、CFFの海外ボランティアプログラムの説明会を実施します!まずは気軽に説明会からご参加くださいね。
説明会ではキャンプやツアーの""プログラムリーダー""を中心に団体のこと、現地での体験、活動の詳細などを写真やムービーを交えてお話しします。質問タイムもとるので、不安や疑問を解消してください。

説明会から、この春フィリピン・マレーシア・ミャンマーへ飛び込もう!あなたが変わる、世界が変わる旅へ!

【兵庫・尼崎】
時間...全日程共通 14:30分〜16時(14時15分開場)
2018年11月 24日(土)
2018年12月 15日(土)
2019年 1月 19日(土)

会場:マイチケットオフィス内会議室(阪神電車神戸線「武庫川駅」より徒歩2分)
地図:http://myticket.jp/access

住所:兵庫県尼崎市武庫川町4丁目27-1
※マイチケットはCFFと提携している旅行代理店です。

お申し込みはこちらから!
http://www.cffjapan.org/blog/explanation/new2019-3.html"


タイトル【仙台/弘前で開催!海外ボランティア説明会】子どもたちの笑顔のためにできることはじめませんか?
記事No3816   [関連記事]
投稿日: 2018/11/13(Tue) 18:01
投稿者CFFJapan   <>
参照先http://www.cffjapan.org/blog/explanation/new2019-2.html
"2019年春開催、CFFの海外ボランティアプログラムの説明会を実施します!まずは気軽に説明会からご参加くださいね。
説明会ではキャンプやツアーの""プログラムリーダー""を中心に団体のこと、現地での体験、活動の詳細などを写真やムービーを交えてお話しします。質問タイムもとるので、不安や疑問を解消してください。

説明会から、この夏フィリピン・マレーシア・ミャンマーへ飛び込もう!あなたが変わる、世界が変わる旅へ!

【宮城・仙台】

●12月15日(土)18時30分〜20時00分(18時15分開場)
会場:エルパーク仙台5階セミナー室 仙台市営地下鉄南北線 勾当台公園駅下車(南1番出口より地下道で連結)
地図:http://www.sendai-l.jp/whats/

【青森・弘前】
●12月1日(土) 17時30分〜19時(17時15分開場)
会場:ヒロロスクエア(弘前駅前公共施設 )多世代交流室C JR弘前駅より徒歩3分
地図:http://www.hirorosquare.jp/access.html

お申し込みはこちらから!http://www.cffjapan.org/blog/explanation/new2019-2.html"


タイトル【首都圏で開催、海外ボランティア説明会】あなたが変わる旅、世界が変わる旅へ!
記事No3815   [関連記事]
投稿日: 2018/11/13(Tue) 17:58
投稿者CFFJapan   <>
参照先http://www.cffjapan.org/blog/explanation/new2019.html
"2019年春開催、CFFの海外ボランティアプログラムの説明会を実施します!まずは気軽に説明会からご参加くださいね。
説明会ではキャンプやツアーの""プログラムリーダー""を中心に団体のこと、現地での体験、活動の詳細などを写真やムービーを交えてお話しします。質問タイムもとるので、不安や疑問を解消してください。

説明会から、この夏フィリピン・マレーシア・ミャンマーへ飛び込もう!あなたが変わる、世界が変わる旅へ!

【説明会日程】 
●土日開催!休日にゆっくりどうぞ♪
会場...(1) 全日程/時間共通!
【11月】
25日 (日)13:30〜15:00(13:15開場) センター棟307

【12月】
1日 (土)18:30〜20:00(18:15開場) センター棟103
8日 (土)13:30〜15:00(13:15開場) センター棟414
16日 (日)18:30〜20:00(18:15開場) センター棟109
22日 (土)13:30〜15:00(13:15開場) センター棟107

●平日夜開催!学校帰りや会社帰りにお気軽にお越しください♪
時間...全日程/会場共通!19:00〜20:30
【11月】 
15日(木) 会場(4)
20日(火) 会場(3)
26日(月) 会場(4)
29日(木) 会場(3)


[会場]:
(1) 国立オリンピック記念青少年総合センター(小田急線「参宮橋駅」より徒歩7分)  
(2)かながわ県民サポートセンター10階ボランティアサロン(横浜駅より徒歩5分)
(3) 東京ボランティアセンター セントラルプラザ10階フリースペース(JR/地下鉄飯田橋駅直通
(4) さいたま市市民活動サポートセンター 浦和パルコ9階フリースペース(JR浦和駅より徒歩1分)

お申し込みはこちらから
http://www.cffjapan.org/blog/explanation/new2019.html
--------------------------------------------------------

説明会、随時増設中!詳細はホームページから→http://www.cffjapan.org/

【CFFのプログラムについて】
★ワークキャンプ…現地の青年たちと一緒に寝食をともにしながら「子どもの施設」やその周辺コミュニティーで体を動かしながらボランティアワーク行い、施設建設や村の発展に貢献します!貧困地域などを訪れるミニスタディツアーや、現地の青年たちと語り合うセミナーもあります。

★スタディツアー…普通の観光ツアーではいけないような貧困地域、先住民族の村や、地元のNGOなどの現地の様々な支援団体を訪問し、世界の現状を肌で感じるとともに現地の人々と交流しながら「豊かさ」「幸せ」「平和」とは何か学びます。
2017年夏からはミャンマーでも開催!

CFFのプログラムを通して過去20年で、約4000人の人がプログラムに参加しています。
詳細資料の請求はこちらから→http://www.cffjapan.org/request/


NPO法人CFFジャパン
■東京事務局
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-45-7ラインビル301
TEL:03-5960-4602 FAX:03-5960-4614
http://www.cffjapan.org/ Email:info@cffjapan.org
"