[リストへもどる]
新着記事

タイトルSDGsカンファレンス:「誰一人取り残さない」ための気候変動対策〜気候被害をこれ以上助長しないために市民セクターが実践できることとは?〜
記事No3758   [関連記事]
投稿日: 2018/01/16(Tue) 14:06
投稿者国際青年環境NGO A SEED JAPAN   <>
参照先http://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfvfh59SAQGWjGkyN09EDfKzOePaW1sI0LwnLcV3RqZmjcWew/viewform
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
SDGsカンファレンス
「誰一人取り残さない」ための気候変動対策
〜気候被害をこれ以上助長しないために市民セクターが実践できることとは?〜

日時:2018年2月3日(土)14:00〜18:00
会場:Impact HUB Tokyo(JR目黒駅徒歩8分)
参加費(軽食付):一般2,000円 学生、A SEED JAPAN会員、協力団体会員1,500円
申し込み:下記URLより必要事項をご記入ください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfvfh59SAQGWjGkyN09EDfKzOePaW1sI0LwnLcV3RqZmjcWew/viewform 
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

 2015年、国連総会にて2030年までに世界が達成すべき開発目標である「持続可能な開発目標(SDGs)」が世界各国の全会一致で採択されました。2016年には、日本の外務省にて内閣総理大臣を本部長とする「持続可能な開発目標SDGs推進本部」が設置されるなど、国内でもSDGs推進に舵を切り始めました。

しかし、SDGsの指標作成や評価を行う国連統計委員会によると、17ある目標の中でも日本は特に「目標13 気候変動に具体的な対策を」の達成度が現時点で低くなっています。

 2017年末に開催されたCOP23においても、「東南アジアへの石炭火力発電や原子力発電輸出」を明言した日本は化石賞を受賞するなど、世界と逆行した政策を進めています。

これらの話は、資本主義経済に生きる私たち市民にとって関係がない話ではありません。むしろ日常の何気ない生産や消費といった行為が気候変動被害を助長しているかもしれません。

本シンポジウムでは、気候変動政策の最新動向や気候被害の実態に関するトークセッションを行ったうえで、気候変動問題を助長する「経済(お金の流れ)」を変えるために、そして「誰一人取り残さない」気候変動対策を推し進めるために、市民セクターが協働して実現できる対策を考えていきます。

シンポジウム最後には懇親会を予定しております。奮ってご参加ください。

〇対象者
・気候変動問題の最新事情を学びたい方
・投資や預金を通じた社会貢献を考えている方
・金融機関との接点が少ないNPO/NGO職員の方
・その他、SDGsに向けた取り組みを考えている方

〇開催概要
日時 2018年2月3日(土)14:00〜18:00(開場:13:30)
会場 Impact HUB Tokyo(JR目黒駅徒歩8分)
参加費 一般2,000円 A SEED JAPAN会員、SDGsジャパン会員1,500円
主催 国際青年環境NGO A SEED JAPAN
協力 一般社団法人 SDGs市民社会ネットワーク、
Japan Youth Platform for Sustainability、Fair Finance Guide Japan
助成:地球環境基金、スウェーデン国際開発協力庁(Sida)

〇プログラム(司会:国際青年環境NGO A SEED JAPAN 大村 哲史)
13:30 受付開始
14:00 開会挨拶 国際青年環境NGO A SEED JAPAN 浜田 恒太朗
14:05 オープニング-SDGsと気候変動問題〜次世代を担う若者より〜- 
    <コーディネーター>
  一般社団法人環境パートナーシップ会議 星野 智子 氏
    <パネリスト>
    一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク 新田 英理子 氏
  Japan Youth Platform for Sustainability 運営委員会政策局 松井 晴香 氏
    国際青年環境NGO A SEED JAPAN 山本 悠久
14:45 休憩
14:55 第1部 講演 気候変動問題の「現状」と「対策」
    <パリ協定のルールと日本の政策>
WWF JAPAN 山岸 尚之 氏
    <気候難民問題の影響と責任>
    国際環境NGO FoE JAPAN  深草 亜悠美 氏        
    <民間金融機関の石炭火力投融資の実態>
    国際青年環境NGO A SEED JAPAN理事 田川 道子
    <ESG投資の指標と気候変動対策を踏まえた今後の深化について>
    三井住友信託銀行 経営企画部 金井 司 氏
15:55 休憩
16:10 第2部 パネルディスカッション
    テーマ:「誰一人取り残さないための気候変動対策」とは?
    <コーディネーター>
  一般社団法人環境パートナーシップ会議 星野 智子 氏
    <パネリスト>
    一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク 新田 英理子 氏
    国際環境NGO FoE JAPAN  深草 亜悠美 氏 
WWF JAPAN 山岸 尚之 氏         
    三井住友信託銀行 経営企画部 金井 司 氏
    国際青年環境NGO A SEED JAPAN 田川 道子
17:00 クロージング 国際青年環境NGO A SEED JAPAN事務局長 西島 香織
17:10 懇親会
18:00 終了

〇お問い合わせ
国際青年環境NGO A SEED JAPAN
〒110-0005
東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブone秋葉原ビル7階
TEL:03-5826-8737
E-mail:info@aseed.org
HP:http://www.aseed.org
担当:西島 富田


タイトルIRAQ15(イラク15)〜イラク戦争を振り返る15年展
記事No3757   [関連記事]
投稿日: 2018/01/10(Wed) 14:59
投稿者JIM-NET   <>
【日時】2月9日(金)〜2月14日(水)
    11:00〜19:00(最終日16:00まで)
【会場】ギャラリー日比谷(入場無料)
    東京都千代田区有楽町1-6-5
    03-3591-8948(会場直通) ※会期中のみ
    http://g-hibiya.com/?page_id=7
☆会場でチョコ募金ができます!募金グッズも多数ございます。


イラク戦争から15年
東日本大震災、シリア内戦、「イスラム国」
数々の困難を乗り越え、続けてきた
JIM-NETの活動を支えてくれた子どもたちの絵と、
イラクを撮り続ける写真家たちの作品を展示します。


★会期中イベント★
各イベントは完全予約制です。URLよりご予約をお願いします。
2/9(金)16:00-17:00(予定)
 鎌田實トーク
 定員50名 参加費無料
 予約フォーム:https://goo.gl/forms/7IAv6thD74sd7Brh1
2/10(土)15:00-
 上條充(江戸糸操り人形)+荻野仁子(ウードと歌)+佐藤真紀
 定員50名 参加費無料
 予約フォーム:https://goo.gl/forms/227kxihgqzq9aiSf2 
2/11(日)終日
 アラブ・カフェ(※アラブ・カフェは予約不要)
2/11(日)14:00-15:15(予定)
 「フェルトでバレンタインケーキを作ろう!」
 講師:佐藤百子(日本羊毛フェルトクラフト協会認定講師)
 定員15名 材料費1000円
 予約フォーム:https://goo.gl/forms/QPBp5k01tFFGi9mn1
2/12(月)14:00-15:00
 安田菜津紀(フォト・ジャーナリスト)トーク
 定員50名 参加費無料
 予約フォーム:https://goo.gl/forms/CxIBdoyk7tzR7qwK2


主催:
特定非営利活動法人 日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-4-11 内藤ビル2C
電話:03-6228-0746  E-mail:info-jim@jim-net.net

協力:
ギャラリー日比谷


タイトルマレーシアワークキャンプ
記事No3756   [関連記事]
投稿日: 2018/01/10(Wed) 14:27
投稿者NPO法人CFFジャパン   <>
参照先http://www.cffjapan.org/
この春は子どもたちの笑顔のためにできることをカタチに、大自然に囲まれたボルネオ島で!
2018年春、CFFの海外ボランティアでマレーシアへ!2017年、300名以上の方に参加いただきました。資料請求はホームページから、CFFで検索!

川が流れ、30種類以上の果物と野菜が実り、鶏が育つ、そんな大自然に囲まれたCFFマレーシアで夜には満点の星空に包まれながら自然の豊かさを感じる日々。
マレーシアの青年たちと共に子どもたちが豊かに育っていくための「子どもの家」の関連施設建設ワークを行います。子どもたちが未来に向かって豊かに育つ環境を一緒に作っていきませんか?

・貧困や虐待、家族と一緒に生活できない子どもたちが暮らし学ぶ「子どもの家」関連施設の建設。
・戦争体験者の話を聞くピースセミナーや自分や社会のことを考えるセミナー。
・マレーシアの社会を見て理解するためのミニ・スタディツアー
・子どもたちとマレーシア人キャンパーとの川遊びが最高に楽しい!
などをマレーシアの青年たちと寝食をともにしながら行います。

説明会も随時開催しています!詳しくはこちらまで→http://www.cffjapan.org/

日程詳細==========
■マレーシアワークキャンプ
第49回 2018年2月7日(水)〜2月18日(日)
(確実にお申込み頂けます。)


タイトル【冬の募金のご協力のお願い】チャリティーカレンダー販売中!
記事No3755   [関連記事]
投稿日: 2017/12/21(Thu) 15:38
投稿者ヒューマンライツ・ナウ   <>
参照先http://hrn.or.jp/
国境を越えて人権侵害をなくすために活動する
国際人権NGOヒューマンライツ・ナウでは、
冬の募金を受け付けています。
私たちの人権活動にはより多くの支援を必要としています。
私たちがSOSを受けている人権を奪われた人たち、
女性や子ども、マイノリティ、途上国で懸命に生きる人たちのために、
ぜひ私たちの活動を支えてください。


★ヒューマンライツ・ナウのオリジナルカレンダー2018を販売中!★

2018年版は、フォトジャーナリストの渋谷敦志さんが撮影したカレンダーを皆様にお届けいたします。

スーダン、ザンビア、ミャンマー、カンボジアなど世界各地の子どもの笑顔が詰まったカレンダーです。

世界の子ども達の写真が、表紙を含めて13枚、あなたの毎月を彩ります。


◇エコタイプ卓上カレンダー(サイズ:183mm×135mm) カラー13枚

※商品の写真は製作途中のものであり、実際の商品とはデザインが異なる場合がございます。

送料無料サービス実施中!ご自宅や職場でのご愛用はもちろん、ご家族やお友達へのプレゼントにも最適です。

このカレンダーの収益はすべて、ヒューマンライツ・ナウが行う国際人権活動の資金に充てられます。どうぞよろしくお願い致します。


+++++++++++++++ 渋谷 敦志さんのプロフィール +++++++++++++++

1975年、大阪府生まれ。大学在学中に1年間ブラジル・サンパウロの法律事務所で働きながら写真を本格的に撮り始める。2002年、London College of Printing卒業。現在は東京を拠点に、世界の紛争や貧困の地で生きる人々の姿を写真と言葉で伝えている。第3回MSFフォトジャーナリスト賞、日本写真家協会展金賞、視点賞・視点展30回記念特別賞など受賞。主な写真集・著書に『希望のダンス』『ファインダー越しの3.11』『回帰するブラジル』など。



先行予約絶賛受付中!数量限定につき、お早めにお申込みください。



================購入方法=================



◇ エコタイプ卓上カレンダー

サイズ:183mm×135mm(カラー13枚)

定価:1,100円

プラスチックや金属を使わないエコタイプ(紙製)の卓上カレンダーです。使用後は、写真部分をメッセージ カードとしてお使いいただけます。

※料金先払いとなります。

ヒューマンライツ・ナウ事務局にて入金確認後に、発送させていただきます。

※商品の発送は11月中旬以降となります。



◆オンライン◆

下記ページより、決済方法をお選びの上、ご購入頂けます。

http://hrn.or.jp/goods/



◆郵便局からのお振込◆

郵便局備え付けの払込取扱票の通信欄に、お名前・住所・電話番号と、 「2018年カレンダー × ご注文数」をご記入の上、 「1,100円 × ご注文数」の合計代金を下記ヒューマンライツ・ナウの口座へご送金ください。

※プレゼント等で送付先が異なる場合は、 送付先のお名前・住所もお書き添えください。

トラブルを避ける為、連絡先は楷書ではっきりとお書きくださいますよう、お願い致します。



郵便振替:ヒューマンライツ・ナウ

口座番号:00120–2–705859



◆銀行からのお振込◆

銀行振込をご希望の際はお手数ですが、 ヒューマンライツ・ナウ事務局まで、Eメール、またはFAXか電話にて、お名前・住所・電話番号と、ご注文数をお知らせください。

Eメール: info@hrn.or.jp

FAX:03-3834-1025 (おかけ間違いにご注意ください)

電話:03-3835-2110 (平日のみ)



☆皆さまからのご注文をお待ちしております!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発売元】
認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
電話 03-3835-2110 Fax 03-3834-1025


タイトルインターン募集
記事No3754   [関連記事]
投稿日: 2017/12/21(Thu) 13:57
投稿者ヒューマンライツ・ナウ   <>
参照先http://hrn.or.jp/news/12698/
ヒューマンライツ・ナウのインターンは団体の人権活動の最先端をにな
っています。インターン経験者は、海外の大学院、国連職員、NGO職員
など、多彩なキャリアで活躍中です。是非ふるってご応募ください。

【職務内容】

1. リサーチ
・国内外の人権状況に関する調査、リサーチ
国内人権課題、女性・子どもの権利、ビジネスと人権、ミャンマー、
カンボジア、パレスチナなどの人権状況等
※事実調査ミッションへの同行も含む

・政策提言にかかわるリサーチ
国際人権条約と国際人権基準、国連人権理事会などの国際社会の人権
をめぐる同行、さらに国内法等の情報を収集・分析し、ヒューマンライ
ツ・ナウの提言にフィードバックする

2. 各種文書作成
声明、報告書・提言書等のドラフティング

3. アドボカシー活動への同行

4. 企画・広報
ヒューマンライツ・ナウが取り組む人権課題にかかわる各種イベント
等の企画・立案・準備・実行・広報等、活動記録の作成等、ヒューマン
ライツ・ナウの提言活動等の広報にかかわる活動

5.その他運営業務

このほか、ヒューマンライツ・ナウの事務局運営・支援者拡大、アウ
トリーチ、コーディネーションにかかわる活動全般をサポートする。

(例)チャリティーイベント運営補佐、ソーシャルメディアを活用し
た広報、リサーチ業務やデータ集積、資料作成など、これに限らず多岐
にわたります。

※ リサーチに関しては、適性と希望に応じて、活動分野、対象国等を
協議します。特に関心ある分野や関連する実務経験、語学等があれば、
積極的にアピールしてください。

※ 細かい作業や一般的な事務作業もいとわず積極的にいろいろなこと
に取り組む姿勢のある方の応募を期待しています。

※インターン募集案内(A4サイズ・PDF版)もぜひご覧ください。

詳しい募集要項はホームページをご覧下さい。


タイトル★事務局アルバイト募集★
記事No3753   [関連記事]
投稿日: 2017/12/18(Mon) 19:57
投稿者タンザニア・ポレポレクラブ   <>
参照先http://www.tcxpress.com/ 
当会は小さな市民団体ですが、これまで約20年間、キリマンジャロ山の村人たちと知恵を絞りながら森林保全活動に取り組んできました。しかしやるべきこと、やりたいことに比べて、まだまだやりきれないことが沢山あります。そこでこのたび以下の要領で、事務局アルバイトを募集いたします。事務局運営の一翼を担い、活動に自分のアイデアをいかしてみたいという熱意ある方は大歓迎いたします!

★ この事務局アルバイトを通して得られること ★
  ・事務局の運営に一通り携わって頂けますので、NGOの運営の実際を具体的に学ぶことが出来ます。
   (短期間のボランティアでは得られない幅広い経験を積むことが出来ます)。
  ・課題設定、計画立案、実践能力を身につけていくことが出来ます。

【職 種】 ・ 事務局アルバイト(学生、社会人の方ともに歓迎です)
【定 員】 ・ 1名
【期 間】 ・ 1年
【業務】  (1)広報
         ・ 広報先の開拓
         ・ 広報ツールの作成(チラシ、プレスリリースなど)
         ・ 活動情報の発信(Web、SNS)
         ・ 英語による情報発信(英語が可能な場合)
       (2)Webサイトの構築(知識のある方)
         ・ ホームページ、ブログなど
       (3)活動協力者対応
         ・ データ登録等
       ※ファンドレイジング等、上記以外でも挑戦したいことがある場合は、ご相談に応じます。
【条 件】 ・ 自分の力で業務開拓ができ、取り組みを推進していける方。
      ・ 何事にも根気よく取り組める方。
      ・ 当会の会員になっていただける方
【勤務日】 ・月〜金のうち、週2日
【時 間】 ・18:30〜22:00
【勤務地】 ・ 桜新町事務所 (東京都世田谷区弦巻1-28-15サンライトハイツ301)
        地図はこちら→http://polepoleclub.jp/map.html
【待 遇】 ・ 時 給 : 940円
      ・ 交通費: 月5千円の範囲で実費支給
【勤務開始時期】 ・採用決定次第
【応募方法】 以下の「申込書/志望動機書」をダウンロードしご記入のうえ、メール添付でお送り下さい。
        ※ メールの件名は 「事務局アルバイト申込み」 として下さい。
        ※ 応募書類は返却いたしません。予めご了承下さい。
       ・「申込書/志望動機書」 → http://polepoleclub.jp/moushiikomi.doc
       ・メール送り先: タンザニア・ポレポレクラブ pole2club@hotmail.com
【選考方法】 ・ご提出書類にて一次審査: ※ 審査結果は、書類受付後2週間以内にお知らせ致します。
       ・その後面談 : ※ 一次審査通過者のみ。
【募集締切】 ・2018年3月31日
【連絡先】 タンザニア・ポレポレクラブ (担当:藤沢)
        〒154-0016 東京都世田谷区弦巻1-28-15サンライトハイツ301号室


タイトルホームページ作成ボランティア募集!
記事No3752   [関連記事]
投稿日: 2017/12/06(Wed) 21:54
投稿者タンザニア・ポレポレクラブ   <>
参照先http://polepoleclub.jp/jimukyoku.html#hpvolunteer
タンザニア・ポレポレクラブは、ホームページのリニューアルに取り組んでいただけるボランティアさんを募集します。
シンプルで分かりやすい画面構成を考えています。また、サイト情報の更新など、webに詳しくない方でも手軽に更新作業ができるものを心がけたいと思っています。

Webに関する知識や得意を生かして、NGOのホームページ作成に取り組んでみたいという方はぜひぜひお申し込みください!


【職 種】 ・ホームページ作成ボランティア

【募集人数】・1名

【期 間】 ・半年程度

【勤務時間】・平日2日間、18:30〜21:30

【資格要件】・社会人、学生ともに歓迎
      ・HTMLを使ってサイト構築ができる方

【手 当】 ・なし

【場 所】
 当会事務所(東京都世田谷区弦巻1-28-15サンライトハイツ301)
 (渋谷から東急田園都市線で「桜新町駅」下車、徒歩約13分。)
  駅からの地図は以下でご覧いただけます。
  →http://polepoleclub.jp/map.html

【募集締切】・2018年2月15日

【申込み、お問合わせ】
 以下まで「Webボラ希望」と明記の上、お問い合わせください。
      E-mail : pole2club@hotmail.com


【ボランティアを通して得られること】
・NGOのサイト作成の実績
・タンザニアでの活動様子、情報に身近に触れられます。


タイトル【地球の木】ネパールスタディツアー2018(2/23-3/4)
記事No3751   [関連記事]
投稿日: 2017/12/05(Tue) 16:28
投稿者地球の木   <>
参照先http://e-tree.jp/tour.html
[支援地を訪ねる、ふれあいの旅]ネパール スタディツアー2018
ツアー詳細情報はこちら:http://e-tree.jp/tour.html

自然に抱かれた地球の木の支援地、少数民族の村を訪ねます。
地球の木は現地NGO SAGUNと共に、マンガルタール村とその周辺で
教育や収入創出のプログラムを進めています。
2015年4月の大地震で多くの家屋や建物が破損しました。
村に暮らすいいところは?課題とは?幸せを分かち合うとは?
人々と触れ合い、より安心できるコミュニティに必要なことは何か語り合いましょう。

◆ ツアー概要 ◆
日程:2018年2月23日(金) -3月4日(日)
東京発着 10日 (機中2泊)
旅行代金:22万円
別途、燃料サーチャージ、羽田空港施設使用料、現地空港税、ビザ代として約15,000円の費用が必要となります。 旅行代金に含まれるものはこちらをご欄ください。
※ 地球の木会員でない方は初年度会費 3,000円が必要となります。
訪問地:カトマンズの世界遺産と近郊の村(カブレ郡マンガルタール村)
※添乗員は同行しませんが、地球の木コーディネーターと現地NGO(SAGUN)スタッフが同行します。
募集定員:10人(最少催行人員 4人)
対象:テーマに関心のある健康な方
目的:少数民族の村を訪れ、人々の暮らしや生きる知恵に学ぶ。地球の木が行っている支援「幸せ分かち合いムーブメント」について学ぶ。 カトマンズ近郊の村の祭りや家庭の訪問からネパールの文化について学ぶ。
申込方法:地球の木へ資料をご請求ください。
申込締切:2018年1月24日(水)まで
※席を確保するため、お早めにお申し込みください。

◆ 事前説明会 ◆
1月13日(土) 11:00-12:00
地球の木事務所にて。要予約。
※ その他、個別説明も可能です。

◆ 事前学習会 ◆
1月,2月に2回実施
現地プログラム、参加型開発について、ネパールについて、ネパール語講座など

◆ ご案内 ◆
現地の情報は正確に把握し、最終的な実施の検討を行います。
お申込の際に「海外危険情報に関する書面」をお渡します。
また、「外務省海外安全ホームページ」でもご確認ください。

◆ ツアープログラムの特徴 ◆
・様々な年代の人が参加するツアーなので、家族的な雰囲気があります。
・地球の木とネパールNGOが継続して活動している現場を訪ねますので、良い人間関係ができていて安心です。
・現地NGOスタッフや村人から、参加型村づくりの大切さ、支援のあり方について学びます。
・大地震の傷跡が残っている村を、村の人たちの案内で歩き、暮らしや伝統、災害への備えについて話し合います。
・農村部だけでなく、修復中のカトマンズ市内の世界遺産や、近郊の村も訪ねます。
・祭りに参加したりNGOスタッフの家庭を訪問し、ネパール文化について学びます。

◆ お問合せ ◆
地球の木事務局
Email:chikyunoki@e-tree.jp
電話:045-228-1575
FAX:045-228-1578


タイトル★事務局ボランティア募集★
記事No3750   [関連記事]
投稿日: 2017/11/15(Wed) 22:00
投稿者タンザニア・ポレポレクラブ   <>
参照先http://polepoleclub.jp/jimukyoku.html#volunteer
タンザニア・ポレポレクラブは、週1〜2回、事務局のお手伝いをして頂けるボランティアの方を募集しています(パソコンを使った簡単な作業が中心です)
事務局ではタンザニアや現地での取り組みの話などもたくさん聞くことが出来ます!

事務局ボランティアの概要

【期間・時間】
 ・平日18:30〜21:00
 ・週1回〜2回 (※平日であれば曜日は問いません)
 ・半年程度(長期歓迎!)

【お手伝いいただきたい内容】
 ・広報活動、情報更新 (ホームページ、外部サイト、チラシ等作成)
 ・活動協力者対応 (お礼状、メール)
 ・使用済み切手等の仕分け作業
 ・現地プロジェクトのツール作成 など

【場 所】
 当会事務所(東京都世田谷区弦巻1-28-15 サンライトハイツ301)
 (渋谷から東急田園都市線で「桜新町駅」下車、徒歩約13分)
  駅からの地図は以下でご覧いただけます。
  →http://polepoleclub.jp/map.html

【申込み、お問合せはこちら!】
 〒154-0016 東京都世田谷区弦巻1-28-15 サンライトハイツ301
 タンザニア・ポレポレクラブ 桜新町事務所
 E-mail : pole2club@hotmail.com
 TEL/FAX: 03-3439-4847

※ 初めての方には、事務所で詳しいご説明をいたしますので、ご都合の良い日をお知らせ下さい。
   (ご説明は平日の18時半〜になります。すでに予定が入っている場合もございますので、
   2、3日前までにメール等で事前にご連絡ください)。


タイトルスタッフ募集(総務・会計スタッフ<パートタイム>)
記事No3749   [関連記事]
投稿日: 2017/11/09(Thu) 18:23
投稿者ヒューマンライツ・ナウ東京事務所   <>
参照先http://www.hrn.or.jp/
国際人権NGOヒューマンライツ・ナウでは、このたび、総務・会計を主たる業務とするスタッフ
を募集いたします。是非意欲と能力のある方に奮ってご応募いただきたいと思います。

募集内容は以下のとおりです。

◆ ヒューマンライツナウ / 総務・会計 スタッフ募集 ◆

●人数:1名
●期間:2017年12月から
ただし、それより早く就業できる方は協議のうえ早期に採用いたします。
●週3〜4日(パートタイム。試用期間あり。一年更新)
●待遇:時給1,100円。交通費実費支給、雇用保険加入。
●勤務地:東京都/ヒューマンライツ・ナウ東京事務所
●業務内容:総務・会計

■業務内容の詳細
(1)総務事務業務(会員管理、領収書発行、発送業務、人事労務など)
(2)経理事務(入出金管理、月次会計入力、年次決算、小口精算など)
(3)事業資金調達と管理(助成金申請、助成金の資金管理)

■評価される資質・経験など
・企業や各種団体で、総務・会計事務の実務経験のある方
・PCスキル(Word・Excel基本操作、メール操作、データベース入力)
・ヒューマンライツ・ナウのミッションを理解し、適切・誠実に業務を遂行する能力
・正確な事務処理能力、多様なタスクを効率的にこなし、締め切りを守る能力
※簿記2級〜3級の資格を有していることが望ましい。

■応募方法
・カバーレター(応募動機、希望の勤務形態等を明記)
・履歴書(写真必須、連絡先を明記)
・職務経歴書

を、下記郵送にてお送りください。

書類選考後、面接にお進み頂ける方には追ってご連絡をいたします。
なお、選考状況等に関する個別のお問い合わせ、並びに提出書類の返却には応じかねますのでご了承ください。

宛先(郵送):
東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
経理事務スタッフ募集担当 採用担当 宛

応募締切:適任者が見つかり次第、締切らせていただきます。

<ヒューマンライツ・ナウの活動概要>
2006年に発足した東京を本拠とする国際人権NGO。弁護士、研究者、ジャーナリスト、市民等が中心となり、
世界的に保障されている人権基準に基づき、世界、特にアジア地域の深刻な人権侵害の解決を求めて、調査、
提言、アドボカシー、エンパワーメント等の活動を展開している。日本を中心に会員700余名。オフィスは東
京、ニューヨーク。2008年に特定非営利活動法人、2012年に国連特別協議資格を取得。ヒューマンライツ・
ナウでは、弁護士、研究者、修士・博士課程にある学生、社会人がプロボノ・ベースでプロジェクト等の活動
に参加しており、その調整・コーディネートをしつつ基幹となる業務を進めることがスタッフに求められてい
ます。ヒューマンライツ・ナウの活動詳細はウェブサイト(http://www.hrn.or.jp/)をよくご参照いただき、その
うえでご応募ください。

連絡先:
ヒューマンライツ・ナウ東京事務所
110-0005 東京都台東区上野5-3-4クリエイティブOne秋葉原ビル7階
電話 03-3835-2110  Fax 03-3834-1025 Mail: info@hrn.or.jp