[リストへもどる]
一括表示
タイトル「日韓ユース・カンファレンス2017 私たちの生きづらさを考える〜社会的承認と貧困〜」参加者募集
記事No3724
投稿日: 2017/07/28(Fri) 19:51
投稿者山口慧子   <>
参照先http://www.ywca.or.jp/whatwedo/nikkan.html
日韓ユース・カンファレンスとは、日本と韓国のユース(30歳以下)メンバーが寝食を共にしながら、日韓共通の課題に取り組む草の根の対話・交流プログラムです。
今年のテーマは「私たちの生きづらさを考える 〜社会的承認と貧困〜」です。人間関係が上手くいかない、コミュニケーションを取ることが苦手、など、社会とのズレやプレッシャーを感じて「生きづらいな」と思ったことはありませんか?また、労働のあり方が変化するに伴い、「子どもの貧困」や「若者の貧困」という言葉も一般的に耳にするようになりました。このような現象は日本だけでなく、韓国でも顕著なこと。
私たちの身近にある課題について、韓国のユースと共に考えてみませんか?

◆ 日程
2018年2月23日(金)〜26(月)

◆開催地 
大阪(大阪市青少年センター「KOKO PLAZA」)

◆プログラム内容
2/23(金):開会、基調講演、ナショナル・レポート(テーマに関連した各国の状況報告)
2/24(土):フィールドワーク(在日コリアンの多住地域や労働者街でのフィールドワーク、子どものシェルターや若い女性の自立援助ホームの活動紹介、社会的養護の当事者の面会など)
2/25(日):話し合い、成果物・アクションプラン(今後の行動指針)の作成・発表
2/26(月):振り返り、閉会

◆対象
*18歳以上30歳以下の方(高校生はご相談ください。)
*事前学習会(2017年12月2日(土)〜3日(日) 於・東京)と本プログラムに参加できる方
(事前学習会では、テーマに沿って現地で行うプレゼンテーションの準備と、交流に備えた勉強会を行います。 )
*貧困・社会問題、平和に関心があり、相手の文化を尊重し、理解しようとする方

◆定員
12名(定員に達し次第、締め切ります。)

◆参加費 
30,000円(実質55,000円の内、25,000円は日本YWCAが負担)
現地宿泊費・食費・プログラム費、保険料を含みます。遠方の方には事前学習会への交通費補助あり。当日は現地集合・現地解散になります。

◆申し込み締切 
2017年10月31日(火)

◆申し込み方法
下記のURLから参加応募フォームをダウンロードし、ご記入の上、日本YWCAまでメール/ Fax/ 郵送にてお送りください。

◆連絡先
日本YWCA(担当 山口・小笠原)
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館302号室
TEL: 03-3292-6121 FAX: 03-3292-6122
E-mail:office-japan@ywca.or.jp


タイトルRe: 「日韓ユース・カンファレンス2017 私たちの生きづらさを考える〜社会的承認と貧困〜」参加者募集
記事No3725
投稿日: 2017/07/28(Fri) 19:53
投稿者山口慧子   <>
参照先http://www.ywca.or.jp/whatwedo/nikkan.html
日韓ユース・カンファレンスとは、日本と韓国のユース(30歳以下)メンバーが寝食を共にしながら、日韓共通の課題に取り組む草の根の対話・交流プログラムです。
今年のテーマは「私たちの生きづらさを考える 〜社会的承認と貧困〜」です。人間関係が上手くいかない、コミュニケーションを取ることが苦手、など、社会とのズレやプレッシャーを感じて「生きづらいな」と思ったことはありませんか?また、労働のあり方が変化するに伴い、「子どもの貧困」や「若者の貧困」という言葉も一般的に耳にするようになりました。このような現象は日本だけでなく、韓国でも顕著なこと。
私たちの身近にある課題について、韓国のユースと共に考えてみませんか?

◆ 日程
2018年2月23日(金)〜26(月)

◆開催地 
大阪(大阪市青少年センター「KOKO PLAZA」)

◆プログラム内容
2/23(金):開会、基調講演、ナショナル・レポート(テーマに関連した各国の状況報告)
2/24(土):フィールドワーク(在日コリアンの多住地域や労働者街でのフィールドワーク、子どものシェルターや若い女性の自立援助ホームの活動紹介、社会的養護の当事者の面会など)
2/25(日):話し合い、成果物・アクションプラン(今後の行動指針)の作成・発表
2/26(月):振り返り、閉会

◆対象
*18歳以上30歳以下の方(高校生はご相談ください。)
*事前学習会(2017年12月2日(土)〜3日(日) 於・東京)と本プログラムに参加できる方
(事前学習会では、テーマに沿って現地で行うプレゼンテーションの準備と、交流に備えた勉強会を行います。 )
*貧困・社会問題、平和に関心があり、相手の文化を尊重し、理解しようとする方

◆定員
12名(定員に達し次第、締め切ります。)

◆参加費 
30,000円(実質55,000円の内、25,000円は日本YWCAが負担)
現地宿泊費・食費・プログラム費、保険料を含みます。遠方の方には事前学習会への交通費補助あり。当日は現地集合・現地解散になります。

◆申し込み締切 
2017年10月31日(火)

◆申し込み方法
下記のURLから参加応募フォームをダウンロードし、ご記入の上、日本YWCAまでメール/ Fax/ 郵送にてお送りください。
http://www.ywca.or.jp/whatwedo/nikkan.html

◆連絡先
日本YWCA(担当 山口・小笠原)
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館302号室
TEL: 03-3292-6121 FAX: 03-3292-6122
E-mail:office-japan@ywca.or.jp