[リストへもどる]
一括表示
タイトルビオダンサ −動き出す身体がおしえてくれること
記事No3702
投稿日: 2017/05/24(Wed) 13:26
投稿者アジア太平洋資料センター(PARC)   <>
参照先http://https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=58
ビオダンサ −動き出す身体がおしえてくれること PARC自由学校は2017年6月〜12月にビオダンサ講座を開講します。

ビオダンサ(biodanza)とはスペイン語で「生命のダンス」を意味します。南米チリの教育者、人類学者、心理学者のロランド・トーロ・マリオ・アラネーダ(Rolando Toro Mario Araneda)が、人間の潜在力の回復をめざして構築したダンス・ワークです。

今期のビオダンサ講座では、私たちの動きのヴァリエーションをより豊かにしてくれる自然の元素、イメージ、型を採り入れながら、表現と創造のよろこびに焦点を当てていきます。世界中のさまざまな音楽のリズムやメロディーに乗って、歩き、弾み、遊び、流動し、広がり、出会います。「まずはやってみよう」と集まってくる人たちが織りなすグループの場で、生まれてくる動きや情感を、ただ、めいっぱい体験し、分かち合うことは、私たちの日々の生活や人生の長い道のりに、たくさんのヒントを与えてくれます。ダンス経験は問いません。