[リストへもどる]
一括表示
タイトル地球の木ネパールスタディツアー2017
記事No3659
投稿日: 2016/12/05(Mon) 14:15
投稿者NPO法人地球の木   <>
参照先http://e-tree.jp/tour.html
地球の木ネパールスタディツアー2017 ◆何かが変わる、ふれあいの旅◆
地球の木 ネパール スタディツアー2017

雄大な自然に抱かれた地球の木の支援地の村を訪ねます。2015年4月の大地震で多くの家屋や建物が破損しました。地球の木はすぐに支援を開始し、テントや医薬品、仮設シェルターを提供しました。その後の村の暮らしは?復興の様子は? 村に滞在して、村の人たちと触れ合い、より安心できるコミュニティに必要なことが何か、語り合いましょう。

◆ツアー詳細ページ◆http://e-tree.jp/tour.html

◆日程◆2017年2月22日(水) ? 3月3日(金)
◆旅行代金◆:20万円
旅行代金に含まれるものは地球の木HPをご覧ください。
◆訪問地◆カトマンズの世界遺産と近郊の村(カブレ郡ドゥリケル村・マンガルタール村)
※添乗員は同行しませんが、地球の木コーディネーターと現地NGOスタッフが同行します。
◆募集定員◆10人(最少催行人員 4人)


◆目的◆少数民族の村を訪れ、人々の暮らしや生きる知恵に学ぶ。また地球の木で行った被災者支援の現場を視察し、住民や子どもたちの声を聞く。カトマンズ近郊の村の協同組合も訪問し、災害時に果たした役割について知る。申込方法:地球の木へ資料をご請求ください。

◆申込締切◆2017年1月23日

◆ツアープログラムの特徴◆
◾様々な年代の人が参加するツアーなので、家族的な雰囲気があります。
◾地球の木とネパールNGOが継続して活動している現場を訪ねますので、良い人間関係ができていて安心です。
◾古都ドゥリケルで、現地NGOスタッフから参加型村づくりの大切さについて学びます。
◾農村部だけでなく、修復中のカトマンズ市内の世界遺産や、近郊の村も訪ねます。
◾カトマンズ近郊の村では、協同組合を通じて知り合ったNGOの案内で、地域の活発な取り組みについて学びます。